注目キーワード
  1. デザイン
  2. 表示速度
  3. SEO
  4. AMP
  5. PWA

子供の読み聞かせに活用したいYOUTUBE動画【増殖中】

3歳と5歳の男の子の寝かしつけに活用中の動画を紹介します

YOUTUBE世代の子供の寝かしつけ、大変ですよね。
わが家も、『絵本よりもYOUTUBEがみたい』と言って聞きません。

仕方がないので、YOUTUBEで絵本の読み聞かせを観せると、自分でスワイプしながら好きな動画を延々とてキリがありません。

そこで、子供が興味を持った動画だけをブログに集めてみました。

再生中に関連動画が表示されないので、集中してみるようになり、寝貸し付けがだいぶ楽になりました。

また、実際に5歳と3歳の男の子が興味を惹かれていた動画のみをリンクしています。
興味が惹かれる動画が見つかれば幸いです。。

子供が眠りやすくなるポイントとして、以下の事が効果的だったと感じています。
□ ブルーライトをカットしておく
□ 画面の明るさを暗くしておく
□ 部屋を暗くしておく
□ 少しずつ音量を下げていく
□ 可能であれば、一定のルーティーンを作る。

1 リベ大関連

ちょっと難しい内容に感じますが、以外にも5歳の長男が毎晩のように見たがります。
5歳児「ミサトさんてだれ?」 私「ええと・・・」

2 タルムード

↑定期的に子供が見たがります。
個人的には、いつの間にか交渉の主導権を握っている王女様が一番凄いと思います。

3 科学系

4 ギリシャ神話

5 恐竜

正直英語で何を言ってるのかはわかりませんが、CGが好きなようで観てます。
英語で、『こんな風に発音するんだ』ってわかってちょっと面白いです。

5 寝かしつけ失敗事例

参考になるかはわかりませんが、これまで失敗してきた寝かしつけをご紹介します。

× 眠くなるまでYOUTUBEをみせる

以前は、子供がなかなか寝ないので、眠たくなるまでYOUTUBEを見せようとしていました。
が、面白そうな関連動画が次々と表示されるため、一向に眠りませんでした。
失敗でした。

 × 天井にプラネタリウムを投影

アマゾンで安いプラネタリウム投影機を買って試してみましたが、逆に興味を惹かれてまったく眠らないという結果に・・・。失敗でした。

 × 寝る直前に電気を消す

子供たちが布団に入って寝る準備ができてから電気を消していましたが、なかなか遊ぶのをやめず、寝かしつけができていませんでした。